val it: α → α = fun


http://bjorn.tipling.com/if-programming-languages-were-weapons
You may think some are pointless, but I'd say, some are true and fun.
I like C++, Rust, and Python.

To follow this style, Haskell is Hadouken.  You could see it to beat them all with little efforts, but only grand masters who knows Tao very well can project it.

If programming languages were weapons • Bjorn Tipling
C is an M1 Garand standard issue rifle, old but reliable. C++ is a set of nunchuks, powerful and impressive when wielded but takes many years of pain to master and often you probably wish you were using something else. Perl is a molotov cocktail,... | Bjorn Tipling | Software Engineer at @floobits
2014-08-31T21:19:21.364Z permalink original post | +3

最近は『福家警部補』のシリーズも読んでいた。
刑事コロンボを意識したという推理小説の短編シリーズでなかなかよかった。毎回、犯人が犯行に及ぶシーンが描かれる倒叙もので、小柄で童顔なためなかなか警察と信じてもらえない福家警部補が、犯人を直感的に見出して犯人の設定したトリックを見破る。アマゾンレビューによればドラマにもなったとか。

なかなか面白いんだけど、2冊読んだら満足した。2冊で全8話あって、まあ不出来の回もある。酒蔵の話は感心しなかったし(「別れのワイン」を意識しているんだろうけれど……)、アイドルの話もどう考えても怪しい。コロンボもとい福家警部補じゃなくても、まあコイツ怪しいんじゃないかと気づくレベル。もうちょいこの、犯人が鉄壁のトリックで臨むところにほころびが見えるというほうが個人的には好みで、犯罪学者の回とか脚本家の回は良かった。

http://www.amazon.co.jp/gp/product/B007RI8C2Q/ref=as_li_ss_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=7399&creativeASIN=B007RI8C2Q&linkCode=as2&tag=jmukorg-22
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00FKW2HZE/ref=as_li_ss_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=7399&creativeASIN=B00FKW2HZE&linkCode=as2&tag=jmukorg-22

: 福家警部補の挨拶 (創元推理文庫) 電子書籍: 大倉 崇裕: Kindleストア
Amazon.co.jp: 福家警部補の挨拶 (創元推理文庫) 電子書籍: 大倉 崇裕: Kindleストア
2014-08-31T19:28:18.273Z permalink original post | 1 replies

『巨乳はうらやましいか?』がなぜか電子書籍化されているのに気づいたので読んでた。いちおう書いておくと、早川書房から出ているまじめなノンフィクションで、紙の本が出た時に買おうかと思ったけどスルーした本。

結論としては、ところどころ面白いんだけど、全体的には散漫としていて疲れたので1/3ほどでギブアップ。スルーして正解だった。
本として作者が書きたいこと、書かれるべきことはいっぱいあるようなんだけど、とにかく同じようなフレーズや展開が多すぎて先に進まない感がある。エッセイ集じゃないんだからもっとタイトに。本としてのまとまりや構成が薄いように感じる。

あと、翻訳も、こういう本なんだから真面目にだである調で通して欲しかったなあ。いきなり女性風口語体で弾ける箇所があるんだよね。しかもけっこう頻繁に。

: 巨乳はうらやましいか Hカップ記者が見た現代おっぱい事情 eBook: スーザン セリグソン, 実川 元子: Kindleストア
Amazon.co.jp: 巨乳はうらやましいか Hカップ記者が見た現代おっぱい事情 eBook: スーザン セリグソン, 実川 元子: Kindleストア
2014-08-31T19:10:21.306Z permalink original post | +2

皆川亮二『ARMS』

なんとなく読み返したくなり全巻読破。たしかに皆川亮二ではこれが一番面白いかもなあ。その後に読み返した『D-LIVE!』もけっこう好きだったんだけど、ラストがまるきりスプリガンと一緒で萎えてしまったよ……。お父さんのかたきを討つところまでは面白かったのになあ。あ、ちなみにスプリガンもけっこう好きです。

さてそのARMSなんだけど、物語としてはさておき、とにかくいろんなところが中二病的すぎてオカシイ。正直、笑っちゃう。皆川亮二作品は多かれ少なかれそういう傾向があるように思いますが、ARMSが際立っている。右腕を押さえながら「くっ静まれ……!」とか「みんな俺がこれを抑えているうちに逃げろ!」とかやったり、だいたいイヤボーンで問題が解決したり、「それが世界の選択か……」とかつぶやいちゃったり、だいたいこの「ミストルテインの槍」とか「バロールの魔眼」とか「神剣フラガラッハ」とかいった武器の名前、お前それぜんぶ自称じゃねーか、とか。ブルーにいたっては初お披露目の自分の技に自分で「魔弾タスラム」とか名づけちゃってますし……しかも周囲が平然とそういう名前を受け入れすぎ。
まあだいたいオマエラが大好きすぎる中二病設定がだいたいぜんぶ(真剣な顔して)開陳されているといって間違いではなく、そういう視点で見始めると笑いが止まらないわけです。

と同時に、これが(ある種の典型的な展開ではあったとしても)ギャグではなかった時代の産物なのだなあということに思いを馳せたのでありました。たぶん2chで中二病ネタで盛り上がっている30代のオッサンのかなりの部分は、無意識にせよARMSの影響下にあるのだと思います。それほどサンデーでこの内容というのは大きかったということでしょう。

: arms - コミック / Kindle本: Kindleストア
コミック, 青年コミック, 少年コミック, 少女コミック, 女性コミック, 4コマまんが の優れたセレクションからの Kindleストア のオンラインショッピングなどを毎日低価格でお届けしています。
2014-08-25T03:08:20.362Z permalink original post | +5 1 replies

夜中に軽い地震があって目が覚めたんだけどすぐ寝たけど、けっこう大事だったみたいですね。マグニチュード6.0、震源地はアメリカン・キャニオンという都市だそうで、主に震源地から6マイルほどの距離のナパが大打撃なようです。1989年のサンフランシスコ地震以来の大地震との報道。
リンク先は主にナパの写真なのかな。直下型地震ということで、近隣へのダメージが大きいようです。

上ですぐ寝たと書いたのはあながち変でもなく、計測すると震源地からこの辺は100kmぐらい離れているので、シリコンバレー近辺は被害はないと思います。体感震度は2ぐらいでした。サンフランシスコはそこそこ近いように見えますが大丈夫かな。

Northern California hit by 6.0 earthquake - The Boston Globe
NAPA, Calif. (AP) — The largest earthquake to hit the San Francisco Bay Area in 25 years sent scores of people to hospitals, ignited fires, damaged multiple historic buildings and knocked out power to tens of thousands on Sunday. The 6.0-magnitude earthquake that struck just before 3:30 a.m. miles from Napa in California wine country was felt widely, breaking water mains, causing more than 100 gas leaks, leaving two adults and a child critically ...
2014-08-24T17:11:49.736Z permalink original post | +4 1 replies

「風牙」
一昨日の「ランドスケープと〜」と同じ第5回創元SF短編賞受賞作。選評によると揉めたすえに同時受賞ということになったみたい。
もめた経緯も選評に書いてあるとおりで、こちらはその通り、いわゆる「ふつうに面白い」。サイコダイバーが、その技術を商用化した会社の社長の意識に潜り込み……というあらすじから、社長の過去が語られる。
完成度は高いけど、ややこしそうなこともなく引っ掛かりもなく読めてしまったので、半年後には内容を覚えてない危険性がありそう。しいて言えば、この社長の事例の特異さに特にSF的な説明がない点が気になる。

比較すると、ふつうに読んで面白いのは「風牙」のほうだが、「創元SF短編賞」として的確なのは「ランドスケープと〜」のほうなのかなあ。と、ぼんやりと思った。

: 風牙 -Sogen SF Short Story Prize Edition- (創元SF短編賞受賞作) 電子書籍: 門田 充宏: Kindleストア
Amazon.co.jp: 風牙 -Sogen SF Short Story Prize Edition- (創元SF短編賞受賞作) 電子書籍: 門田 充宏: Kindleストア
2014-08-16T04:19:37.711Z permalink original post |

週末ヒマだったので、ずーっと『帯をギュッとね!』(全30巻)を読んでた。
久々に読み返すと面白い。

あと発見としては、序盤はわりと、いかにも80年代サンデーの軽いラブコメ+スポーツ路線だったのが、主人公たちが進級して2年生になった10巻ぐらいからわりと真面目な柔道路線に少しずつ軌道修正されていたこと。それでもやや微妙にラブコメをしつつも柔道描写ばっかりになっていくこの後半の路線で、河合克敏のテイストが確立された感がある。

あと、意外とライバルキャラが多く、宿命のライバルのはずの藤田の影が薄い。ていうかこんなやついたっけぐらいの気分。キャラ人気投票でも順位が低いのは作者の誤算だったんだろうなー。

帯ギュといえば、やはり世代的なものもあって、おれの中高生のころの柔道部にはまんが・アニメが好きな友達がけっこういたな、というのを思い出す。

: 帯をギュッとね!: Kindleストア
Kindleストア の優れたセレクションでオンラインショッピング。
2014-08-11T07:10:48.643Z permalink original post | +11 1 replies

本題はさておき、見てみたらこれがflashなしHTMLのみってのは未来きたって気がした。アニメのサイトだし、一昔前なら完全にflashでしたよね。

<header>とか<figure>とか<time>とか見慣れない要素もバンバン使っている。ナビゲーションの字もwebfont。画像にaltがないのはよろしくないけれど、ほとんどの画像はなくても事足りるような構成に思える(ロゴなどには必要だとは思う)。画像や動画のロードは手元では特に感じないけど、プリロードするように変えたのか、アクセス集中のタイミングの問題か。

アクセシビリティの観点からすると、各要素にフォーカスが当たらないのは操作性の観点で問題があるが、あたっても肝心のコンテンツは動画や画像なのでまあ仕方ないかも。ただ、ここまでやっておいてスタッフリストが画像なのはなんでだよ!という気も。都合のいい日本語webfontがなかったからだろうけれど……。

ナビゲーションの挙動とかソートとかが意味不明なのはまあその通りで、HTML5ならflashいらないってのはこういうことじゃねえよ、という感じはあるわけですが。

アルドノア・ゼロのウェブページがヤバい - 職質アンチパターン
http://www.aldnoahzero.com/ とにかく見て実際に試して欲しい.一発でこのUIを使いこなせたなら貴方は凄い,この記事読まなくても良いと思います. さてUIに係る問題点で感じたことは以下.まあもっとあるとは思う. JSについてはJS諸賢にお任せします. 問題点 そもそもメインコンテンツへの入り口が「LOGIN」なのヤバい. こんなかんじ.ハイコンテキスト!!! LOGINでメインコンテンツに入れると思うのおかしい感じがする.会員制ページと勘違いしてしまう. 「LOGIN」しか提示されてないと,その時点でログインしたくないおじさんとかログイン面倒くさいおじさんとかが去ってし…
2014-07-12T22:02:48.413Z permalink original post | +1

https://code.google.com/p/go/source/detail?r=f6182e5abf5eb0c762dddbb18f8854b7e350eaeb
Whoa.
+Tetsuo Kiso found that the initial revision of source history of golang is actually "Hello World" in B .  In 1972. By Brian Kernighan. 
Then replaced by C (in 1974), and converted to ANSI-C (in 1988)... then actual Go spec revision has started (in 2008).

This is a funny easteregg, and also this reminds me of Rob's keynote speech of Gophercon 2014 (GopherCon 2014 Opening Keynote by Rob Pike), where he explored a brief history of Hello world.  I wondered why he talked about that, because that is interesting but nothing related to golang, but he actually explained the initial revisions of golang!

go
The Go Programming Language
2014-06-22T06:00:24.839Z permalink original post | +9 1 replies

Unicodeを使った短縮URL。
アイデアはneatだと思いますし、見た目の短さと、内部的な表現の短さはまた別の話なので、これでも良いんですが……(たとえばtwitterでの140文字、というのはものすごくざっくり言うと概ね文字数なので、これでかなり短縮できる)

ちょっと封筒の裏の計算をしてみますか。
- 単純な英字+数字で36種類。61229の2乗と同じバリエーションにするには6文字だとちょっと足りないぐらい
- 大文字小文字と数字で62種類。適当な記号2種類で64種類にすると、5文字ちょっとぐらい

tinyurlだと今どれぐらいだろう、適当な文字数で7文字ぐらいになった。tinyurlは英字と数字しか使ってないっぽいから、そんなもんでなんとかなるかな。

さてその場合、もちろん英数字で6-7文字というのはごちゃごちゃしていて見づらいのですが、いっけん2文字に見えても内部表現はいろいろなわけです。両方漢字の場合、UTF-8ならば1文字あたり3バイトなので、英数字6文字と実は大差ないですね。
ただ逆に言えば、大差ないのであればこれで現実的な規模でもなんとかできるということなので、悪くないのかもしれません。
もちろんURLの場合、さらに%エンコードされがちなので、そうなってしまうと長くなってしまう問題もあるんですが、まあそれは仕方ないということでしょうか。

あとシステムによっては表示できないフォントがいっぱいある問題とか、BiDiがまざると不思議な力で死ぬことになりそうだなとか、絵文字はUTF-16だと泣きを見ることもありそうだとか……そういう細かいところも気になるなー。

9m - Unicode文字を使った短縮URL
9m - Unicode文字を使った短縮URLの使い方、日本語情報はMOONGIFTでチェック。Twitter、Facebook、Google、Amazon…最近では数多くのサービスが独自の短縮URLサービスを提供しています。また、オープンソース実装の短縮URLサービスも数多いので自分たちのサービスに短縮URLを組み込むのも難しくありません。そんな短縮URLサービスと言えば基本は英数字4〜5桁程度の組み合わせなの...。MOONGIFTはオープンソース・ソフトウェアを毎日紹介
2014-06-07T05:02:54.003Z permalink original post | +3 2 replies