val it: α → α = fun


相変わらず微妙に噛み合わない会話が面白い
> 新しいものを学ぶとき、具体的な方法としてはどういうことをしていますか?
> 教科書を読む感じですね。
> えっ、……教科書を……、読む……ですか?
> それしかないですね。
> そ、そうですか……。教科書を読んでいて「よく分からないな」と思うところが出てきて、心が折れそうになることはありました?
> それはいくらでもある。
> じゃあ、心折れそうな状況を解決するために、どういう行動をしましたか?
> そういうときは考えるしかないですね。

「読む」といったら一字一句──エンジニア・光成 滋生(2) | サイボウズ式
サイボウズ・ラボの西尾 泰和さんが「エンジニアの学び方」について探求していく連...
2014-12-14T02:39:27.300Z permalink original post | +2 1 replies

それなりの規模のstormが来るらしいというのでざわついているのだけど(マネージャーからはわざわざ、安全を重視して可能なら家から仕事しろとメールが来た)、どれぐらいなのかまだよくわかってない。
正直、台風に鍛えられた東アジアの感覚的には大したことないんじゃないかと思う。が、人が慣れていても住環境がダメなら危険であるのは間違いない。インフラが耐えられなかったり(道路の冠水とか)、そもそもなれてない人が多いのでハイウェイは事故が多発しそうだし。

「風雪というものを知らない国があったとする、年中気温が摂氏二十五度を下がる事がなかったとする。それがおおよそ百年に一遍くらいちょっとした吹雪があったとすると、それはその国には非常な天災であって、この災害はおそらく我邦の津浪に劣らぬものとなるであろう。何故かと云えば、風のない国の家屋は大抵少しの風にも吹き飛ばされるように出来ているであろうし、冬の用意のない国の人は、雪が降れば凍こごえるに相違ないからである。それほど極端な場合を考えなくてもよい。いわゆる颱風なるものが三十年五十年、すなわち日本家屋の保存期限と同じ程度の年数をへだてて襲来するのだったら結果は同様であろう。」――寺田寅彦「津波と人間」
http://www.aozora.gr.jp/cards/000042/files/4668_13510.html

ずいぶん極端な思考実験だがこういうのは極端なほうがわかりやすいよな、と思ったものだが、このあたりはまさしく「風雪というものを知らない国」なのであった……。

寺田寅彦 津浪と人間
昭和八年三月三日の早朝に、東北日本の太平洋岸に津浪が襲来して、沿岸の小都市村落を片端から 薙 ( な ) ぎ倒し洗い流し、そうして多数の人命と多額の財物を奪い去った。明治二十九年六月十五日の同地方に起ったいわゆる「三陸大津浪」とほぼ同様な自然現象が、約満三十七年後の今日再び繰返されたのである。
2014-12-11T01:04:02.944Z permalink original post | +5 2 replies

Service workerをちょっと遊んでみると、いきおいShared workerにも目が向く。shared workerは、確かにキャッシュやオフラインアクセスには向いていない(もとのページはロードできないといけないしね)。でもタブ間通信には便利だね。

MDNを見ると相当昔からサポートされているようで、けっこう面白いのになんでそんなにマイナーなんだろう。って思ったけど、こういう機能は一部のブラウザでは動きませんとなったら不便きわまりないか……。
2014-12-09T07:33:28.206Z permalink original post | +3 2 replies

インターステラー見た。
個人的には微妙かな……。そもそも、ああいうややこしい内容の映画は字幕なしで英語で見るのはつらかった。細かいところはかなり聞き取れない。死にかけの老人とかもっとはっきりしゃべれ!とか思う(無茶)。

オチは……てかえーと二段オチの一段目はうーんとなったけど、ほんとの最後の最後はちょっと良いかもって思ったかな。でもけっきょく主人公たちのがんばりはなんだったのか感はあるな……。
ロボは良いです。
2014-12-08T02:07:38.721Z permalink original post | +5

手元のChromeOSも40にアップデートがきたっぽ。これまでフラグを入れないといけなかったService Workerがデフォルトで入ったらしい。
ひとまず https://googlechrome.github.io/samples/service-worker/registration/index.html がうごいていて chrome://inspect や chrome://serviceworker-internals に情報が入っているのを確認した。

なんか使ってみるべきかな。まあなんかかっこいいわりには基本的にはオフライン化の用途なので、そんなに使うものではないかもだけど。postMessageを組み合わせればタブ間通信にも使えるかな。

Service Worker Sample: Basic Registration
Sample of basic Service Worker registration.
2014-12-05T08:37:04.371Z permalink original post | +4

https://groups.google.com/a/chromium.org/forum/#!topic/chromium-dev/EUqoIz2iFU4
みんな大好きメモリアロケーターのはなし。

最初は「omniboxでキーを1回たたくごとにstd::stringが25,000個以上作られている。もっとコピーしないように」という、まあそれだけだと主張自体はまあ良いかもねなんだけど、実際それってパフォーマンスに影響あるわけ? 数値の裏付けは取った? といったツッコミが出てきて、omniboxのパフォーマンスの問題はほかにあるんじゃないの、みたいなスレになっており、いまはtcmalloc(Chromeが使ってるメモリアロケータ)とほかのの比較になっていて面白い。
個人的には、ごくナイーブにtcmallocは全般的に良いものだと思っていたので面白かった。Android版はbionicがjemallocかdlmallocなのでChromeもjemallocを使ってるとか、そういうところも面白い。
良スレだと思います。

Be careful when using std::string - Google Groups
TL;DR: std::string is responsible for almost half of all allocations in the Chrome browser process; please be careful how you use it! In the course of optimizing SyzyASan performance, the Syzygy team discovered that nearly 25000 (!!) allocations are made for every keystroke in the Omnibox.
2014-12-05T04:22:11.736Z permalink original post | +5 2 replies

『凍りついた空 エウロパ2113』
うーん個人的には今ひとつ。
木星の衛星エウロパには水があることはわかっていて、そこに生命が見つかった……というファーストコンタクトものなんだけど、ひとつには異星生命の異質さよりは、それに対峙する人間社会を描くことに重きが置かれているんだよね。というかもっと具体的に言うと、野生生物保護と資源開発の対立構造というわかりやすい話がそのまま持ち込まれているように思える。でもそれじゃなー。

: 凍りついた空 エウロパ2113 (創元SF文庫): ジェフ・カールソン, 鷲尾 直広, 中原 尚哉: 本
Amazon.co.jp: 凍りついた空 エウロパ2113 (創元SF文庫): ジェフ・カールソン, 鷲尾 直広, 中原 尚哉: 本
2014-12-01T10:07:16.949Z permalink original post | +1 3 replies

http://rocketnews24.com/2014/11/14/509472/
美味しんぼのなかでもダントツで「誰もやりたくないので効果不明」なエピソードでしたがほんとに効果があるのか……。

それにしてもこのエピソード、「唐山陶人先生の新婚の奥さんに料理の基本を教えてほしい」というところが発端のわりに、こんな手法を繰り出してくるあたりが、何度読み返しても本当に謎。海原先生もすきあらば士郎をけなす時期とはいえ、もっとこう文脈を意識されては……(そのくせ自分でやらずに本村に有無をいわさずやらせるあたりも鬼畜度が高い)。
「領子や、こんなことを毎日やれとは言わん。しかし、この心だけは自分の物にしてほしいのだ」とかよくわからないフォローが入りますが、「はい」と答える領子さんはきっと内心ドン引きです。

『美味しんぼ』の海原雄山が絶賛したコメの炊き方は本当にウマいのか? DangDang 気になってきたので試してみた / コメの大きさを一粒ずつそろえて炊く
グルメ漫画の金字塔と言えば『美味しんぼ』だ。主人公・山岡士郎とその父親にして最大のライバル「海原雄山」との究極vs至高の対決はいつもどちらが勝つのかハラハラして …
2014-11-15T06:08:02.300Z permalink original post | +9 2 replies

そういえば、かぼちゃってアメリカ原産なんですよね。
そのわりにハロウィン、というかジャック・オ・ランタンといえばパンプキンなのが不思議だな、案外あたらしい伝統なのかな、と思ったら、実はもともとアイルランドでは カブ で作るらしいですねジャック・オ・ランタン。カブっていっても日本によくある小さいやつじゃなくて、ルタバガというもっと大きいやつのようですが。

それがアイルランド系移民がアメリカでハロウィンをする際にパンプキンで代用したものが広まったという順序のようです。なんか去年も同じ時期にウィキペディアを読んで同等に驚いた気がしますが(ていうか去年も似たような投稿をした気がするが……)、何度読んでも意外性がある話ではあります。カブとパンプキン、だいぶ違う物体だと思うんですがね……。

なお、ウィキペディアに掲載されてるカブ版ジャック・オ・ランタン、ガチで怖くてさすがだなと思いました。

ジャックランタン - Wikipedia
ジャックランタン、または、ジャック・オー・ランタン、または、ジャッコランタン(英: Jack-o'-Lantern)は、アイルランドおよびスコットランドに伝わる鬼火のような存在。名前は “ランタン持ちの男”の意。火の玉の姿の他、光る衣装を身に纏うカボチャ頭の男の姿であらわれることもある。別名提灯ジャック。
2014-10-23T00:18:10.063Z permalink original post | +6

@Scale conference、モバイルトラックも見た。すでに +Hajime Morrita がハイライトを紹介していた気がするが、おおむね面白かったのはFacebookのやつで、
・iOS標準のデータストアがいろいろクソだったので書き直した。あとReact.jsみたいなimmutableデータモデルのアプローチで書き直した
・Android版の高速なインクリメンタルビルドシステムを作った。facebookアプリが4秒でテスト機にデプロイできる
・emerging marketのしょぼい端末むけに改善をした。Androidだと画像をwebpにしたり、フラットデザインにするとアセットを少なくしたりできて処理も軽くなるしいいのだ

といった感じ。

そのほかはさほど面白さは感じなかったが、わりとみんなC++の話をしていたのは面白く感じられた。モバイルというとiOSがObjC、AndroidがJavaなのでプラットフォーム非依存な部分のコードを共有するとなると、実はいちばんマシな言語はC++で、わりとみんなC++を書いているっぽい。そうなのか。C++でUIを書くとか俺の仕事は90年代っぽいなーと思ってたけど案外そうでもないのか?

@Scale 2014 - Mobile Track - YouTube
Best of YouTube. Popular on YouTube · Music · Sports · Gaming · Education · Movies · TV Shows · News · Spotlight · Browse channels. Sign in now to see your channels and recommendations! Sign In. Watch Queue. TV Queue. Watch QueueTV Queue. Remove all; Disconnect. Loading... Watch Queue. TV Queue ...
2014-10-12T03:20:20.296Z permalink original post | +3